天満・天神

大阪天満宮・学問の神様!

大阪天満宮

菅原道真公を祀り、学問の神様「天満の天神さん」として親しまれている神社。

平安時代中期、村上天皇の勅命で建立された。大阪天満宮は過去何度も火災に遭っており、享保9年(1724年)の妙知焼けや大塩平八郎の乱による天保8年(1837年)の大火では全焼。

現在の本殿は天保14年(1843年)に再建されたもの。境内には他に梅花殿、参集殿、神楽殿などがある。毎年7月24日・25日に行われる天神祭は千年以上の歴史を誇り、大阪の夏を象徴する神事のひとつとなっている。

星合いの池大阪天満宮
pagetop