天満・天神

OAPアートコート

oapタワー アートコート

OAPタワー |human / humor|2011年4月~2012年春

OAP アートコート 彫刻の小径は、水の都・大阪の街にふさわしく、いろんな旅客船が行き交い、天神祭でも知られる大川を臨む水辺のプロムナード沿いに位置します。

野外彫刻としては大変珍しく、年に1回テーマを設けて展示替えを行い、毎年独自の “親しみやすい野外彫刻展”を開催しています。

大阪市北区天満橋1-8-30・大阪アメニティパーク

opa アートコート 彫刻の小径 彫刻の小径

emergence

植松琢麿

2011/130×75×75 cm/
FRP、鉄 ▼

opa アートコート

Sculpture of Red Waters

伊東敏光

2010/160×56×56 cm/
赤トラバーチン、鉄に亜鉛メッキ ▼

opa アートコート

無題

木村太陽

2011/75×67×50 cm/
巣箱、ねずみとり ▼

opa アートコート

彫刻の視点 - 傾いた男

山村幸則

2011/181×5×64 cm/
写真 ▼

opa アートコート

河をみる

袴田京太朗

2011/90×20×20 cm/
アクリル板 ▼

opa アートコート

If not, it can't be helped.

中ハシ克シゲ

2011/35×47×50 cm/
ブロンズ ▼

opa アートコート

Vessel of mind

金理有

2011/100×45×45 cm/
陶 ▼

opa アートコート

大川老師

松岡徹

2011/120×58×60 cm/
コンクリート ▼

opa アートコート」

OAPタワー 地図 はこちら!

pagetop